給料ファクタリング「NEXT(ネクスト)」

給料ファクタリングネクストのアイキャッチ 給料ファクタリング会社

土日でも給料ファクタリングできるネクスト

給料ファクタリングのネクストは株式会社スモールステップが運営しています。
2020年9月時点で多くの給料ファクタリングが廃業しましたが、懲りずに営業しています。
ちなみに給料ファクタリング全盛期では100社近く存在していましたが、この記事の執筆時点では48社です。
意外とまだありますね…。
なお、経費精算ファクタリングや後払いツケ払いファクタリングを含めた数字です。
当サイトが把握していないだけで他にもまだあるかもしれません。
話をネクストに戻します。
まずネクストの運営会社スモールステップですが、ネクストを運営するためだけに作られた会社です。
もっともらしい社訓をウェブサイトに記載していますが内容は何もありません。
事業内容はソフトウェア開発とコールセンターとマーケティング&コンサルティングです。
給料ファクタリングネクストのことはどこにも記載されていません。
なぜかネクストとスモールステップの所在地が違います。
一応、代表者の名前は記載されていますが恐らく偽名でしょう。
さてスモールステップはこのくらいにしてネクストを紹介します。
と言っても目立つ特徴やキャンペーンは何もありません。
『金融ブラックOK』
『業界最低水準手数料』
『借金ではないので利息0円』
など聞き飽きた言葉が書いてあるだけです。
手数料は10%~と曖昧な表記で如何にもブラックを騙そうとしてるのがわかります。
ネクストに限らず手数料をしっかり明記してない業者は100%騙してきます。
申し込んでから初回は手数料30%とか40%と言ってくるのが違法な給料ファクタリングです。
多くのお客様に満足されて4つ星評価をいただいているとかほざいていますが、法外な手数料を取られてブラックが満足するわけないですよね。
どこの世界にそんな手数料を取られて満足する馬鹿がいるのかと。
どう考えても少ない給料から何万も取られたらムカつくだろ。
仕方なく給料ファクタリングしただけで感謝や満足なんかするかアホ。
あんなに偉そうなことを言ってた七福神も廃業するし結局、給料ファクタリングは違法なんだよ。
経費精算ファクタリングも後払いツケ払いファクタリングも全部違法。
今も昔も給料ファクタリングは闇金業者が運営している。
それなら手数料が曖昧なファクタリングよりソフト闇金のほうがまだマシ。
もっと言うと闇金から借りるのも止めたほうが良い。
闇金だと知ってて借りると借りた人も最悪逮捕されるから。
くれぐれも違法な業者には気をつけよう。

ネクストの会社概要

給料ファクタリングのネクスト

運営会社

・株式会社smallstep(スモールステップ)

所在地

・ネクスト:東京都豊島区池袋1-5-2
・スモールステップ:東京都中央区日本橋本町1-9-8

最寄り駅

・ネクスト:池袋駅
・スモールステップ:日本橋駅もしくは新日本橋駅

電話番号

・0120-746-164

HP

・ネクスト:https://www.nextfacto.com/lp-1/
・スモールステップ:https://www.nextfacto.com/

営業時間

・9時~18時

定休日

・年中無休

ネクストの給料ファクタリング条件

ネクストは4つ星

契約

・二者間取引ファクタリング

買取額

・審査次第

手数料

・10%以上
※口コミでは40%までと報告あり。

申込方法

・電話
・LINE

必要なもの

・顔写真付きの身分証
・健康保険証
・直近3ヶ月分の給料明細書
・口座履歴

ネクストで給料ファクタリングした場合

手数料10%の場合

希望額 手数料 振込金額 決済額
5万円 5,000円 45,000円 5万円
10万円 1万円 9万円 10万円
15万円 15,000円 135,000円 15万円
20万円 2万円 18万円 20万円

手数料20%の場合

希望額 手数料 振込金額 決済額
5万円 1万円 4万円 5万円
10万円 2万円 8万円 10万円
15万円 3万円 12万円 15万円
20万円 4万円 16万円 20万円

手数料40%の場合

希望額 手数料 振込金額 決済額
5万円 2万円 3万円 5万円
10万円 4万円 6万円 10万円
15万円 6万円 9万円 15万円
20万円 8万円 12万円 20万円

給料ファクタリングNEXTまとめ

ネクストとスモールステップは如何でしたか?
途中で興奮して乱暴な言葉を使ってしまい申し訳ございません。
結局、何が言いたいか簡単にまとめると…。
『給料ファクタリングは違法だから利用するな!』
です。
そもそも手数料の設定がおかしいでしょ?
10%とか20%とかアホかと。
こんなの1万2万をドブに捨てるのと一緒。
これを繰り返してたらいつまで経っても借金生活から抜け出せないし一生貧乏のまま。
逆に闇金業者は楽に稼いだ金で豪遊。
それでも良いなら止めはしないけどね。
負け犬人生で終わっていくのだろう。
でもそれでも良いと思う。
やっぱ人生は借金してでも楽しんだもん勝ち。
何歳で死のうと楽しんだもんが優勝。
負け犬でも楽しい人生はある。
だからブラックでも絶対に借りれる消費者金融を紹介しよう。
ソフト闇金よりも給料ファクタリングよりも消費者金融が一番。
なぜかって?
一番お得に借りれるから。
何回も言ったけど金利2割とか手数料20%はおかしい。
いや、分割ならそれでもいいよ?
年率20%とかならね。
でも闇金も給料ファクタリングも一括じゃん。
しかも長くても1ヶ月…というか基本は給料日返済。
アホか!
そんなの返済してられるか!
間違っても返済してはいけない。
借りたり給料ファクタリングを利用したら最後まで逃げ切るべき。
簡単じゃないけどね。
きつくなったら弁護士や司法書士に相談するのもあり。
お金がかかるけど。
警察はダメ。
怒られるか最悪捕まるから。
そう考えるとやっぱソフト闇金や給料ファクタリングは利用しないのほうがいい。
ブラックが資金調達するなら消費者金融一択。
それもブラックに融資可能な消費者金融カリル。
ブラックでも借りれる消費者金融は意外と多いが絶対に借りれるわけではない。
一般的な消費者金融では厳しい審査を乗り越えたブラックだけ融資を勝ち取ることができる。
その確率は50%以下。
ギャンブラーならこの50%は余裕に感じるかもしれない。
だが現実の50%はそんなに甘くない。
実際の審査突破率は20%前後だろう。
それじゃ申し込む意味はないんだよな。
もっと確実に借りれると思えるくらいの確率じゃないとね。
でも忘れてはいけないことがある。
俺たちはブラックだということを。
ブラックがそう簡単にお金を借りれるわけはないのだ。
簡単に借りれるとも思ってはいけない。
だが、ブラックでも簡単にキャッシングできるとこがある。
それが消費者金融カリルだ。
超ブラックでも審査突破率は脅威の87.25%超え!
100%じゃないのかよ!
と突っ込んだ人はちょっと考えてほしい。
こんな数字に意味なんてないことを。
審査突破率が50%だろうと100%だろうと最終的には借りるだろ?
借りれなかったとしても、とりあえず申し込むだろ?
それがブラックってやつだ。
ブラックでも融資可能なのは間違いないから信じてくれ。
さて肝心な即日融資の条件だがたった一つだけある。それは…。
仕事をしていることだ。
業種や労働契約は問わない。
何でも良いからお金を稼いでいれば融資可能だ。
極論を言えば毎月のお小遣いでも融資できる。
お小遣いでも毎月1万円を貰ってたら年収12万円だからな。
一般的な消費者金融でも4万円まで借りれるわけだ。
つまり普通に働いてるブラックなら10万円以上借りるのは容易なこと。
給料ファクタリングやソフト闇金を探して当サイトへ訪れたブラックの皆。
即日融資なら消費者金融カリルに任せてくれ。

優良消費者金融カリルの融資条件

融資対象者 20歳以上で安定した収入がある人
利用額 1万円~50万円まで
利息 20%以下
返済方法 一括返済 / 元利均等 / 元金均等
遅延損害金 20%
担保・保証人 不要
審査 なし
在籍確認 なし

※収支と支出のバランスを大切に。無理のない返済計画を。

タイトルとURLをコピーしました