経費精算ファクタリングのアトムはブラックでも資金調達できる!

経費精算ファクタリングのアトム 経費精算ファクタリング

交通費・携帯代・経費を現金化してくれるアトム

アトムは給料ファクタリングが社会問題になって、すぐに誕生した経費精算ファクタリング業者です。
やってることは給料ファクタリングと同じで給料の代わりに交通費や経費などを債権として扱い現金化するサービスになります。
ブラックでも資金調達できると話題になっていますが運営しているのはもちろん闇金業者です。
そして闇金業者が運営している&法律で定められていないのでサービス内容はめちゃくちゃになっています。
まず経費精算と言っていますが正規の経費じゃなくても売却できます。
簡単に言うとコンビニのレシートやダイソーなどで領収書を買って適当に金額を書いても売却可能です。
交通費や携帯代も領収書さえあれば現金化できるので本当に何でも現金にできます。
しかも金額は関係ありません。
アトムの場合は何円の領収書でも基本は3万円分の買い取りで現金化できるのは19,000円です。
属性が良ければもっと現金化してくれるそうですが初回は期待しないほうがいいでしょう。
次に3万円が19,000円になると言うことは手数料は37%ほどです。
高すぎませんか?
手数料と言われるとピンとこないかもしれませんが利息37%だと思ってください。
しかも返済日は給料日です。
つまり最長で1ヶ月37%、給料日まで1週間なら7日37%です。
そこらへんのソフト闇金よりも高い費用なのはご理解頂けると思います。
さらにどういうわけか現金化するには審査や在籍確認、緊急連絡先が必要です。
もう闇金業者そのものですね。
だから利用するのは止めておきましょう。
アトムを利用するくらいなら利息10%のソフト闇金のほうがマシです。
ただソフト闇金から借りるのも避けるべきですが…。
もし利用するなら闇金業者だということを忘れないでください。

アトムの詳細

経費精算ファクタリングのアトム

アトムの会社情報

社名 ATOM
所在地 東京都港区浜松町1-1-10 立川ビル5階
電話 03-4434-0037
メール info@j-atom.com
営業時間 9時~19時
※土日祝も営業

ドメイン取得日

・2020年4月14日

利用できる人

・金融ブラック
・借金が嫌な人
・急にお金が必要な人
・家族や会社にバレたくない人
・経費を立て替えすぎて困っている人

売却できる経費

・1万円以上
※領収書は複数枚出してもOK
・清算日は当月中
※3月の領収書は3月中しか現金化できない
・会社宛ての領収書
※白紙や個人名はNG

現金化可能額

・5万円まで
※初回から5万円以上も可との口コミあり

手数料

・20%~40%

必要書類

・顔写真付き身分証明書
・健康保険証
・領収書または経費精算書
・給料確認書類(3ヶ月分)

在籍確認

・なし

現金化までの時間

・最短15分

申込方法

・アトムの公式サイト
・URL:https://j-atom.com/

アトムの利用例(手数料20%)

売却額 手数料 現金化
1万円 2,000円 8,000円
3万円 6,000円 24,000円
5万円 1万円 4万円

アトムの利用例(手数料30%)

売却額 手数料 現金化
1万円 3,000円 7,000円
3万円 9,000円 21,000円
5万円 15,000円 35,000円

アトムの利用例(手数料40%)

売却額 手数料 現金化
1万円 4,000円 6,000円
3万円 12,000円 18,000円
5万円 2万円 3万円

アトムの系列店

・コナン

アトムの口コミ

『アトムに3万円の領収書を19,000円で売却した。』
『領収書は何でもいい。100均で買ってもいいしコンビニのレシートでもいい。』
『私が利用した時は手数料35%でした。ちょっと高すぎですよね。』
『申し込んだら電話かかってくる。スムーズにいけば5分ほど。在籍確認あり。』
『アトムで10万いけた。領収書なんてマジで何でもいい。』
『在籍確認は嫌だと言えば柔軟に対応してくれますよ。』
『アトムは基本3万まで。速攻で19,000円振り込んでくれる。』
『土日祝でもやってるし15時過ぎても振り込んでくれた。』

【まとめ】経費精算ファクタリング業者アトム

経費精算ファクタリングのメリット
率直に言って闇金業者です。
そもそも手数料が最低20%なのは高すぎるし、あくまで最低20%なので実際は30%ほどかかります。
それに5chなどの口コミによると40%も取られた人がいるそうです。
と言っても所詮は5chなので真実とは限りませんが…仮に手数料40%で10万円の経費を売却すると4万円は手数料として先引きされます。
つまり現金化できるのはたった6万円で10万円を返済しなくてはいけません。
消費者金融でも年に最大20%しか取れないのに経費精算ファクタリング業者は1ヶ月で40%も取れるなんて正規消費者金融も暴利の闇金業者も驚きのシステムですね。
そしてこんな悪質な手数料なのに利用する人が存在するのは本当に不思議です。
高い手数料を支払ってでも資金調達をしないといけないのでしょうか?
こんな悪質な業者を利用していたら絶対に借金は無くなりませんよ。
大切なお金をドブに捨ててるだけです。
特に手数料を40%も取るアトムはかなり悪質だから絶対に利用してはいけません。
それに、こんなサービスがまかり通って良いわけないので遅かれ早かれ給料ファクタリングのように淘汰されます。
それでもどうしても資金調達したいなら優良消費者金融から借りましょう

延滞ブラックでも借りれる優良消費者金融カリル

闇金業者が次から次に新しいサービスを生み出す発想力があるのは素直に感動します。
楽にお金を稼ぐための方法が浮かびやすい脳みそになっているんでしょうね。
さて経費精算ファクタリングですが違法じゃないように思えて違法です。
なぜなら経費は債権じゃないから。
給料ファクタリングと同じですね。
闇金業者が勝手に債権扱いしているだけです。
ちょっと考えれば誰でも違法だと思いますよね。
そもそも違法じゃなかったら大手消費者金融である「アイフル」や「アコム」や「プロミス」などが真っ先にサービスを提供しているはずです。
利息みたいに手数料は法律で定められてないし、1ヶ月で回収できるし手っ取り早く利益を出せるのでやらないわけがありません。
中小消費者金融だって本当は参入したくてもどかしい気持ちでしょう。
でも大手も街金もどこも参入していません。
その理由は違法だから。
真っ当な企業が経費精算ファクタリングなんてやったら、すぐ社会問題になると思います。
即、営業停止ですね。
つまり経費精算ファクタリングを提供している業者は真っ当な業者とは言えません。
少なくとも2021年3月時点では違法なのでサービスを提供している業者は闇金業者と認定していいでしょう。
今後、法がしっかり整備されたら正規の経費精算ファクタリング業者が誕生するかもしれませんが、そうなるとブラックは利用できなくなります。
そして一般人だと経費精算ファクタリングを利用するメリットは皆無です。
どう考えても融資のほうが良いので。
だから正規の経費精算ファクタリング業者は現実的ではありません。
ブラックが利用できないかぎり存在価値は無いということです。
やはりブラックが資金調達するなら優良消費者金融が一番です。
手数料よりも利息は低いし一括返済じゃなくて分割返済できるし入金までの時間も早いです。
それに何より安心して借りれます。
お金という大切なものだからこそ安心安全がとても重要です。
だからブラックで資金調達するなら「優良消費者金融カリル」から借りてください。
キャネットやフクホーなどの優良街金もおすすめですが、一番借りれる可能性があるのは優良消費者金融カリルです。
本気で資金調達したいブラックは優良消費者金融カリルへご相談ください。

タイトルとURLをコピーしました